setofuumi製作所

 | 

2007-04-13

めんどくせえからこういうポストめんどくせえからこういうポストで - setofuumi製作所 を含むブックマーク めんどくせえからこういうポストで - setofuumi製作所 のブックマークコメント

yes/noとかあるあるないないで分かれてしまうと「機会の有無」だけでなく「渇望/諦観」や「無邪気/屈託」といった要素がゴッソリ抜け落ちるのでそこでフィルタリングされた人は別なゾーンへと放り込まれるor自ずから移動するしかなくなる、という。

そこで「今まで"ゴッソリ抜け落ち"た要素によって繋がり、明日を生きる力を得ていた人」に俺が何かを言えるとするならば そこで「今まで"ゴッソリ抜け落ち"た要素によって繋がり、明日を生きる力を得ていた人」に俺が何かを言えるとするならば - setofuumi製作所 を含むブックマーク そこで「今まで"ゴッソリ抜け落ち"た要素によって繋がり、明日を生きる力を得ていた人」に俺が何かを言えるとするならば - setofuumi製作所 のブックマークコメント

とにかく「自分」と「他人」をよくよく見ろ、としか言えないかなあ。そこで拡散するのとは逆方向に物事を考えて絞っていく思考というのは俺に色々なものを与えてくれたし、その過程で得られた思考や人とかというのは、今のところ、貴重なものだと思える。過去の自分(というか、自分と、その拡散していく物事との関係)を吹っ切れないとしても。

もうちょい もうちょい - setofuumi製作所 を含むブックマーク もうちょい - setofuumi製作所 のブックマークコメント

で、ここらへんから(だからやめろ)に行くのも見てきたので、そこでhttp://d.hatena.ne.jp/./Agguy0c/20070413/1176436503こんな風になっていくのもわかるのよな。ま、そこで簡単に折れられても逆に困るというか。その上で色々やってけばいいだろうし、実際やってるのがリパブさんだと認識しているし俺はそれを羨ましいし良いことだと思う。で、俺としては欲が深いのでどうしても「与えること」*1を考えてしまうのでそういうところに足場を置きつつ何かを書くなりコミットしていくなりしたいよね、といったかんじ。まあこれも不毛と言ってしまえば不毛なんだろうけれども、どうしても無くならない意識なので仕方が無いので何言われてもそうやってくしかねぇだろうなあ、と思う。

話す機会があったので人と話したのだが 話す機会があったので人と話したのだが - setofuumi製作所 を含むブックマーク 話す機会があったので人と話したのだが - setofuumi製作所 のブックマークコメント

自分は非モテで一回ループしている身なので周囲がどっかにワープしたような感覚なのだなー、と気付いた。ひぐらし記憶が残ってるか残ってないかという話に無駄に繋がったがあまりそういう繋げ方はよくない気がするのでやめたほうがいいか。

円楽問題メモ 円楽問題メモ - setofuumi製作所 を含むブックマーク 円楽問題メモ - setofuumi製作所 のブックマークコメント

観客から見て「円楽」と「回答者」は「有名人」。

放送作家」は不可視

観客→有名人へのコミットは「お約束」に限定される。急に騒いだり壇上に上ったら排除されるだけ。

有名人新幹線で隣になった時にどう話しかるか?話しかけないか?

観客意識⇔有名人意識⇔ワナビー有名人意識⇔(ワナビー観客意識?)

*1リンクしたところになぞらえてすっげー適当に例え話をすると、ある日目の前に理想的な美少女(年)が出現して「あなたは私より…!」といったらどうすんの、という。だめだ適当すぎるな。

トラックバック - http://originaltheory.g.hatena.ne.jp/setofuumi/20070413
 |