非コミュ

非コミュ

他者との社会的関係性が能動的・受動的に関わらず、絶たれている、もしくは殆ど繋がっていない状態・その状態に陥っている者を指す。主に、当事者内における他者に対する心理的な態度・姿勢を定義したものであり、慣例的な社会的行動・コミュ行動を実行する能力の有無とは関係はない(この辺が はてなダイアリーでのキーワードの定義と異なる。つまり、コミュニケーションスキルの有無を基準としているわけではない)。学校、会社などにおいて、普通の人(非・非コミュ)と変わらない生活を送っていながら、クラスや職場の人々と深い交流・関係性を築くことができない、もしくは積極的に行わない場合も軽度の非コミュとしてカテゴライズされる。故に、一見、通常のコミュニケーションが行われているようでも、心理的な側面において、周囲との関係性が絶たれている(いわゆる"浮いている"状態)場合は非コミュと認定する。

ただし、一般的にコミュ能力は日常のコミュニケーション行動の頻度に依存するので、コミュ能力の欠如=非コミュとして認識されることが多い。

なお、重度の非コミュは精神病や犯罪、引き篭もりなどと共に述べられることが多いが、筆者はそのような非コミュの扱いに違和感を覚えていることをここに明記する。

* はてなダイアリーキーワード:非コミュ