逆センデロ・ルミノソ現象

逆センデロ・ルミノソ現象

普段親しくもないのに、ふとしたきっかけで共通項が見つかり、てっきり親しくなれたものだと思い込んでいたら、そう思ってたのはこっちだけで、相手は全然心を許していなくて、きまりのワル~い空気が漂う関係になってしまう現象。「趣味が合う奴はみんなオレの味方」という偏った考え方が原因と思われる。