天才

天才

恐らく多くの人間は、世界を認知し、未来を予測するときに積分回路を使っている。

天才はたぶん微分回路を使ってることが多い。

分裂病と人類 (UP選書 221)

21世紀のオンライン・スペース、ようするにインターネット上、ウェブ上の空間は、微分的認知優位の空間だと思う。


上記に関しては確信がある

下記は類推


『創発』とは、微分的認知の連鎖である。『創発』という概念がそもそも当事者視点的な概念なのだが、それをより高みの視点から捉えると『断片化した情報*1』を『天才という小規模集団としてまとめる』ものと言えるはずだ。


天才は個人現象でなく小集団現象ですよ』

中井久夫著「家族の深淵」~日本に天才はいるか~

参考finalventの日記


ということなので、天才を目指す人

一緒にあそびましょう♪

Musicology - Prince

Download

pop life

*1:言葉や絵や音といった

* はてなダイアリーキーワード:天才